目的は風俗のみ

だから性感マッサージなんです

攻められるのが好きな自分は、風俗に行っても女の子にちょっとしたリクエストをするんです。でも、それって多分言われた側としてはあまりよい気にはならないのかなって。ソフトに依頼しているつもりではあるんですけど、そもそも人からあれこれ言われるのが好きではないって人もいると思うんですよね。それで面倒だなって思うこともあったんですけど、でも最近では風俗は性感マッサージにするようにしたんですよ。性感マッサージなら別にあれこれ支持する必要がないんです。自分が思ったことを思う存分楽しめるし、それに性感マッサージは女の子もとっても上手ですし、あれこれ言う必要性もないんです。だから自分には性感マッサージが一番合っているのかなって思うんですよね。他の風俗でお互いあまり良い気にならない要望を出すよりも、何も言わずに楽しめる性感マッサージの方が良いって思うのは当たり前だと思うので、最近では風俗は性感マッサージばかりなんですよね。

寒い時に役立ちますよね

暑い時でも楽しいものですけど、風俗は寒い時の方がモチベーションが高いような気がします。あくまでも自分勝手な気持ちでしかないんですけど、寒い季節になると人肌恋しくなるのはもちろんですけど、人肌と言っても女の子の人肌が恋しくなるんです。ということは、風俗の出番ですよね(笑)水商売というか、いわゆるナイトワークと呼ばれる女の子と遊べるサービスは多々ありますけど、喋るだけで終わるのではなくて快感まで得られるのは風俗だけです。むしろ喋っているだけなんて人肌恋しい時には生殺しに近いですよね(笑)楽しむはずなのに、「もっと楽しみたい」みたいな気持ちになって駆け引きをしようとしたりして、気付いたらムラムラを抑えるのに必死になっていたりとか、誘いに乗ってくれないので楽しいどころか不愉快な気分にさせられることもあるかもしれませんけど風俗ならそんなこともありません。楽しめるのが分かっている以上、何も問題ないですよね。