目的は風俗のみ

人妻だからこそ、楽しめる部分はある

若い風俗嬢嬢を求めるのは男の本能かもしれませんけど、人妻風俗嬢も嫌いじゃないんですよね。むしろ人妻だからこそ楽しめる部分もたくさんあると思うんですよ。人妻の包容力や献身的な姿勢は、若い子にはないものですよね。自分本位さが抜けているだけじゃなく、風俗というシステムそのものを理解しているし、自虐とか卑下じゃなく、「自分を指名してくれてありがたい」という気持ちで接してくれる人妻ばかりなので、こっちだって嬉しいじゃないですか。「指名されるのが当たり前」と思っている子よりも、指名してくれてありがたいから頑張ろうと思う人妻の方がこっちの気持ちとしても全然違ってきますよね。そういったことも踏まえて考えると、やっぱり自分には人妻がピッタリなのかなって思いますよね。人妻だからこそ楽しめる部分ことってとても多いので、それなら人妻にしておくのが無難ってことですよね。それに、毎回人妻は外れが無いなって気持ちもありますしね。

微乳って綺麗ですね

微乳フェチなんです。感度が良いとかじゃなくて、見ているのが好きなんですよ。巨乳の方が女らしい丸みがあってそそられると思っていましたけど、いつしか微乳風俗嬢と遊んでから、微乳の裸体が綺麗だなって思うようになったんですよね。それ以来、風俗でお願いするのは微乳嬢ばかりです(笑)微乳の風俗嬢は得てしてサービス精神は旺盛です。きっと微乳であることを気にしているんだろうなと思うんですよね。別にこっちは好きで指名しているんですけど「大きくなくてごめんね」といったニュアンスはかなり感じるんですよ(笑)その気持ちもプラスなものかもしれません。なぜなら、その気持ちを持っているからこそ、相手に対して一生懸命頑張ってくれているのかなって思うじゃないですか。だから微乳風俗嬢との時間はいつも白熱したものになるんです。お互いが楽しもう・楽しませようという気持ちを明確に打ち出しているからなのかなって思うので、風俗は微乳で決まりです。